SDGsへの取り組み 越前織のお守り・織ネーム・モバイル(携帯)クリーナー・かおり袋の製作/株式会社松川レピヤン

会社案内
一九二五年創業。
様々な時代のニーズに
お応えします。

当社の「SDGs」への取り組み

SDGsとは、「SDGs:Sustainable Development Goals」の略で、日本語では「持続可能な開発目標」と言います。

貧困、紛争、気候変動、感染症など・・・人類は、多くの課題に直面しています。
それらにより、近い将来これまでと同じ暮らしが、送れなくなる可能性が問題視されています。

その様な危機感から、世界中の代表者が話し合い、2016年~2030年までの15年間で、世界が達成すべき目標を決めました。
それは、17の目標と169のターゲットで構成され、分かり易い指針として掲げられたのが「SDGs」です。

当社が取り組む「SDGs」の実績とは?

再生ポリエステル糸を使用した織ネーム制作

当社では、皆様が飲まれた後の使用済みペットボトルから再生された、再生ポリエステル糸を使用し、織ネームの生産を行っております。(経糸緯糸共に再生ポリエステル糸100%での織ネーム制作が可能です)

廃棄物(糸や生地)を再エネルギー化する

当社では生産時に発生した廃棄物(糸や生地など)を、当社が契約する専門業者様にお願いし、様々な処理や工程を施し固形燃料として、再利用いただく取り組みを行っております。

女性リーダー率 5割以上を実現

スポーツの活性化と健康意識の向上

当社では、地元で活躍するサッカーチーム「坂井フェニックスサッカークラブ」や「福井丸岡RUCK」へのスポンサー活動を行っております。地元スポーツの活性化より、地元の皆様の健康意識の向上に努めてまいります。

世界の子供たちへの寄付活動

当社では、世界の貧しい子供たちを支援する 国際協力NGO ワールド・ビジョン・ジャパン様へ、10年程前から寄付を行っております。今後も出来る限り、このような活動に努めてまいります。

地元産業の活性化のために

当社では、地元産業を元気にするために様々な活動に協力しております。地元の皆様に、もっと地元産業に触れ、知ってもらうために、当社の「お名前ネーム」を寄付させていただいております。また、地元中学校や高校による、社会学習見学等の受け入れも積極的に行っております。地元の学生が、地元の企業へUターンを促す、活動にも進んで参加しております。

その他の支援活動

当社では、災害に合われた方への支援活動を行っております。東日本大震災後、陸前高田市の幼稚園様へ、毎年お名前ネームをお送りし喜んでいただいております。また、国内での様々な災害による被災地へ、募金を行っております。これからも当社に出来ることを皆で考え、実行していきたいと考えております。

ページトップへ