織ネーム

松川レピヤンの原点

製品を「知る」「作る」

織ネーム

国内外の有名アパレルメーカーのブランドタグを中心に多数の「織ネーム」を製作しております。
「織ネーム」では難しいとされていた、細かい文字や絵柄も、当社独自の特殊経糸により、表現できるようになりました。
織ネーム老舗メーカーとしての拘りと技術力で、お客様のご要望に形にいたします。

レピア織機・シャトル織機の特徴を生かし、デザインに応じた最適な織り方でお客様にご提案させていただきます。

下記には「織ネームの種類」を掲載しました。
ご不明な点はお気軽にご相談ください。

【 当社製作対応可能範囲 】
・製作巾: 巾3ミリ〜巾1200ミリまで対応可能です。
・織糸: 色数は最大12色まで対応可能です。
・その他: ワッペンや特殊形状などの製作もお任せ下さい。

超高密度織(プレミアム) おすすめ

当社が最も得意とする織り方になり、通常の織ネーム(平地、朱子地)では表現しにくい「色」や「細かい柄」を要するデザインやロゴ製作を最大限まで可能にした織り方です。
当社では「独自の技術」と「特殊経糸」により、より細かい表現が可能です。
「織物では表現できないだろう」と諦められていたお客様、拘りのデザインを出来るだけ綺麗に再現されたいといったお客様は、是非、当社へご相談下さい。
期待を裏切らない再現性をお約束させて頂きます!

高密度織(スタンダート) おすすめ

通常の織密度では表現しにくい細かい表現も、弊社のスタンダード「高密度織」であれば繊細に表現が可能です。
糸の種類も豊富で、織り方も様々な織り方に対応が出来る為、織組織と組み合わせて、多種多様な表現が可能になります。
ベースをサテンで表現したいけど文字やロゴは綺麗に細かく表現したい!といったご要望にも対応可能となります。
やりたい事を一度ご相談頂ければ、お客様にとって最適な織り方をお勧めさせていただきます。

通常密度(エコノミー)

通常密度と呼ばれる昔ながらの織ネームになります。
昔ながらの「平織」や「朱子織」等少しざっくりした表現をご希望の場合はこちらの織り方で表現をします。
使用する糸が太くなる為、細かい文字やロゴを表現したい場合には不向きですが、逆にレトロな質感を表現したい場合や、綿糸等を使用した織ネームの風合いを出したい場合には勧めな織り方です。
デザインに合わせて様々なご提案をさせて頂きます。

スーパーファインネーム

織技術の「細かな表現」や「鮮明さ」を追求し、生まれた極上の織ネーム、「スーパーファイン」です。
「長年の技術の蓄積」と「現代の織機の進化」で可能となった、当社独自の織技法です。
どこにも引けをとらない、品質と仕上がりにより、自信をもってお客様へご提供いたします。
プレミアムより更に上を行く、スーパーファインネーム。
クオリティの高さを求めるお客様は、是非、一度ご相談下さい。

ORコードネーム

当社は、日本で初めて織物でQRコードの表現を可能にしました。
( 特許も取得済。取得番号:5038915号 )
QRコードは様々な情報を保存することが可能です。
その為、織ネームやピスネームにQRコードを織り込み、お客様を御社サイトへ誘導したり、品番を記憶させ在庫管理に利用したりと、アイデア次第でご利用方法は広がるツールと言えます。
現代は、様々な情報をデータ管理し効率化する時代です。
近年ではユニフォームの個体管理として、洗濯表示や、製品の取り扱いサイトへ誘導する等使い方は様々です。
更に織物の特徴として、洗っても消えない弊社のQRコード織ネームが様々な場所で活用されております。
情報社会の今、QRをどの様に活用するか悩んだら一度弊社にご相談ください。

ナンバリングネーム(連番)

ナンバリングネームとは、連続する文字や数字を織り込むことのできる可変タイプの織ネーム製作技術です。
例えば、数字、ひらがな、カタカナなど、様々な文字を組み合わせ製作することで、「シリアルナンバー入りの織ネーム」「社名と個人名を組合わせた織ネーム」「製造工場と製造日入りの織ネーム」などの製作に利用できます。
また、バーコードのナンバリングにも対応可能です。
桁数にも制限なく、バーコードの種類は「ITF、Code128、Code39、NW-7」に対応。
(チェックデジット機能も追加可能です)
2次元バーコードでは「QRコードとデータマトリックス」に対応いたします。
織物の為、色落ちや洗濯堅牢度も高く100回程度の洗濯ではビクともしないのが織物のバーコードネームです。
バーコードを使ってやりたい事をまずは一度ご相談ください。

消臭織ネーム

消臭織ネームとは、消臭機能を持つ当社オリジナル糸「M-Clear」を使用し製作した織ネームです。
匂いの元となる、アンモニアや酢酸などの消臭に、大変効果を発揮します。織ネーム程度のサイズでも、バッグ内部に織り込むことで、消臭効果が期待できます。
当社の「M-Clear」オリジナル糸を使った製品作りは、お気軽にご相談ください。

リサイクル糸100%織ネーム

リサイクル糸による織ネーム製作では、使用済みペットボトルから生まれた「ペットボトル再生繊維」を使用します。
当社では経糸(タテイト)、緯糸(ヨコイト)、共にペットボトル再生繊維を使用した、リサイクル糸100%の織ネームの製作が可能です。
カラーも約158色の先染め糸をご用意しておりますので、豊富なバリエーションの中からお選びいただけます。